お頭 ご挨拶

おおぞら介護タクシーの目標は 「選ばれる介護タクシーを目指す!」

 

人は色々な場面で、選択をし次の行動に移ります。

お客様にとって、介護タクシーを利用する機会が生まれた時、選択肢の一つとして選んで頂けるかどうか? 

その為に質の高い介護タクシーになる為の努力をスタッフ一同、日々続けております。

 

皆様のお蔭をもちまして、開業から8年目を迎える事が出来ました。

ご選択頂いたお客様、患者様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 

昨今、同業他社と同じサービス、車両では生き残れない業界となって参りました。

 

開業当初より、車両選定は「ワゴンベースの乗り心地重視」や「医療、福祉のみならずサービス業としての心がけ・教育」等々、お客様により安全に快適に、ご利用頂きスタッフ自身もお客様から学ばせて頂き更なる向上を目指て参りました。

 

おおぞら介護タクシーの特徴に、医療従事者の方々やそのご家族様のご利用が多いのも、取り組みの成果と考えております。

 

「あなたの大切な人が、介護タクシーを使うとしたら何処を選ぶか?」

 

今一度、良くお考えになって「介護タクシー選び」をされては、いかがでしょうか。

 

大友 邦一(オオトモ クニカズ)

 

1970年生まれ

特別養護老人ホームでデイサービス、地域入浴サービスに従事

その後、障がい者施設の施設長、代表を歴任

官公庁運転手を経て、介護タクシー修行の為、一般タクシー・介護タクシーを経験

2009年 おおぞら介護タクシーを起業

 

趣味 鬼平犯科帳 鑑賞

夢 「お頭」 と呼ばれる事

昔の車両

 

「沢山の大切な命」

 

を送迎してくれた車両達のご案内です。

 

ありがとう。

初代 おおぞら号

 

トヨタ「グランビア ウエルキャブ」

 

高級ワゴンベース福祉車両の先駆け!

4WDでV6の3.4リッターとパワフルな1台。

おおぞら介護タクシー基礎を支えてくれました。

 

一番の思い出は、真冬の新潟豪雪地帯へ。

しっかり安全に走ってくれました。

2代目 おおぞら号

 

トヨタ「ヴェルファイア ウエルキャブ」

 

高級ワゴンベース福祉車両の決定版!

ベース車が良いだけに、静、乗り心地良しな1台。

おおぞら介護タクシーの成長を支えてくれました。

 

一番の思い出は、数年前の大雪日に出産まじかの妊婦さんをお乗せした事です。

  あの積雪の中走り回ったので、アンダーパネルやられました。

3代目 おおぞら号

 

トヨタ「ヴェルファイア ウエルキャブ 後期型」

 

2代目よりグレードの高い車両へ!!

更なる乗り心地を求め、足回りの神様にカスタムして頂きました。

 

沢山のVIPに、ご利用頂きました。

4代目 おおぞら号

 

日産「キャラバン チェアキャブ」

 

搬送スタイルの変化に対応する為に、あえて導入する。

医師、看護師添乗等で車内スペースの確保が必修に!

 

一番の思い出は、海外からのお客様をお迎えに成田空港に、しっかりご対応が出来ました。